• WTMHTCMENAMEL0S15JPSB1903
  • WTMHTCMENAMEL0S15JPSB1903
  • WTMHTCMENAMEL0S15JPSB1903
  • WTMHTCMENAMEL0S15JPSB1903
  • WTMHTCMENAMEL0S15JPSB1903
  • WTMHTCMENAMEL0S15JPSB1903
  • WTMHTCMENAMEL0S15JPSB1903
  • WTMHTCMENAMEL0S15JPSB1903
定価(税別)
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

OH済!WALTHAM P.S.Bartlett ウォルサム マルチカラーエナメルハンター 0s 15J 1903年

小さなハートに魅力をギュっと凝縮。魅惑のエナメルハンター!

愛らしさ溢れる魅惑のエナメルハンターケース。
女性にも嬉しい小型のエナメルハンターケースが入荷されました。
WALTHAM P.S.Bartlett ウォルサム P.S.Bartlett マルチカラーエナメルハンター 1903年製。

目の覚めるような美しいコバルトブルーが愛らしいエナメル文字盤。
まるで、ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートにでも出てきそうな美しい色合い。

マルチカラーのエナメル文字盤でも、インデックスは黒!…という常識を覆す美しい配色です。
ウォルサムのエナメル文字盤自体、流通量は少なく稀少価値は高いもの。
今回は、そんな中でも特に魅力的なデザインのお品物が入荷されました。

細身でカッチリとしたローマ数字インデックス。
細く繊細に描かれた装飾のライン。アクセントとしてあしらわれた金色のドット。

愛らしさに溢れたこの文字盤。これは明らかに女性をターゲットにした0サイズの懐中時計。
しかし、落ち着きのあるこのブルーの文字盤は男性が持ってもおかしくないデザイン。

腕時計がちょっと苦手だけれど、時計は持ちたい。そんな方に最適です。

文字盤・ケースも全て美しい。

ケースは25年保証の綺麗な金張りケース。
全般、ダメージも少なく美しく煌めいています。

太陽の陽光のごとく、中央から放射状に延びる繊細なデザインライン。
110年以上前の時計というのに、まるで昨日・今日作られたかのような美しさ。
殆どダメージが感じられません。

ケースサイドは美しいコインエッジ仕上げ。
年代物のコインエッジケースは潰れて溝が消えてしまったり、当て傷によって溝が変形したり…。
そんな状態のものが多い中、これはほぼ完璧ともいえる状態。
非常に綺麗なケースではないかと思います。目立ったスクラッチやデントは見られません。

ムーブメントは1903年製。P.S.Bartlett銘のゴールドギルトムーブメント。
P.S.Bartlettとは、パットン・サージェント・バートレット(Patten Sargeant Bartlett)の略。
ウォルサム操業初期の従業員だったと言われている人物から命名されています。

ゴールドギルト(Gold Gilt)とは、ニッケルプレートに金メッキを施したもの。
そこへエンジンターン処理やダマスキーン模様を入れてしまったという非常に手の込んだ仕上げ。
当時の懐中時計製造における技術水準の高さには恐れ入るばかりです。

ムーブメントは3月に海外でオーバーホールを受けたばかりのもの。
動作状態は良好で、リザーブもリザーブも24時間以上は全く問題なく動作します。
現在、日本で精度調整を行っているため、お渡しは少し先になります。※概ね4月~5月頃を予定。

【サイズ】
※精度調整中につき、本体サイズは後日掲載します。
追加写真:こちらに、追加写真を多数掲載しています!