• WTMHTC14K16S23JRSMAXIMUS1902
  • WTMHTC14K16S23JRSMAXIMUS1902
  • WTMHTC14K16S23JRSMAXIMUS1902
  • WTMHTC14K16S23JRSMAXIMUS1902
  • WTMHTC14K16S23JRSMAXIMUS1902
  • WTMHTC14K16S23JRSMAXIMUS1902
  • WTMHTC14K16S23JRSMAXIMUS1902
  • WTMHTC14K16S23JRSMAXIMUS1902
  • WTMHTC14K16S23JRSMAXIMUS1902
  • WTMHTC14K16S23JRSMAXIMUS1902
定価(税別)
¥550,000
販売価格(税別)
¥550,000
在庫状態
在庫有り
数量

WALTHAM 14K Riverside Maximus リバーサイド マキシマス 16s 23J 1902年

ウォルサムの最高峰。深く艶やかな金無垢マキシマスハンター!

手にズシリと伝わる重み。シンプルでありながら圧倒的な存在感。
WALTHAM Riverside Maximus ウォルサム リバーサイド・マキシマス 金無垢 懐中時計 1902年製。

Seeing is believing.(百聞は一見に如かず)。

この時計には、そんな言葉が良く似合います。
懐からこの時計を取り出したら、思わず身を乗り出して見てしまう。圧倒的な存在感。

シンプルなデザインだけに、一切のごまかしは通用しない。
素材の魅力だけで勝負する。そんな潔さをこの時計からは感じます。

鉄道懐中時計の基準を軽々と満たすRiversideシリーズ。

しかし、このリバーサイドラインは、鉄道懐中時計専用モデルには留まらず、ウォルサムの
ラグジュアリーラインとして、魅力的なモデルを多数展開したグレードでした。

その中でも、最高級を誇るMaximusグレード。
このマキシマスと言えば、ウォルサムの中でも憧れのハイエンドモデル。
その緻密に仕上げられたムーブメントの美しさは圧巻の一言です。

誕生から1世紀を超えて。

製造は1902年。実に110年以上もの歴史を見てきたこの美しいハンターケース。

恐らく、これまで丁寧に保管されて来たのでしょう。
保存状態も素晴らしく、これからも末永くお使い頂ける本物の価値あるアンティークです。

風防はオールドストックのガラスへと新たに交換済み。
また、前蓋のバネの跳ね上げが少し弱っていたので、今回職人さんに依頼して、ジャスト
サイズのバネを新規に製作。どちらも素晴らしい状態で仕上がっています。

文字盤は陶製のダブルサンクダイアル。Maximusグレードではお馴染みのデザインです。
僅かなヘアライン、長針の先端が少し荒れているものの、ダメージは軽微なもの。
アンティークとして、申し分の無いコンディションです。

コレクションとして、或いは大切な場面に使うとっておきのアイテムとして。
一生の宝物になることでしょう。

最高級x最高級という至福。

ムーブメントは23石仕様のRiverside Maximusグレード。ウォルサムのリバーサイドの中でも、
最もハイグレードな美しいムーブメントです。

テンプとガンギ車の軸受けには白く輝くダイアモンド。
工芸品のように美しく装飾されたムーブメントの仕上げ。ゴールドトレイン、面取りされた
美しいスワンネック緩急針など、一級クラスの仕上げが施された贅沢なムーブメント。

それに14Kの金無垢ハンターケースという組み合わせ。
このMaximusの中でも、金無垢のケースで製造されたものはごく限られています。
最高級と最高級を掛け合わせた価値。これが極稀少な逸品であることは言うまでもありません。

誰も持っていない、あなただけの至福の時。是非、この稀少なお品物をご堪能ください。

こちらは、現状動作品です。日差は平置きで15秒程度。リザーブも35時間程度と良好です。
現状でも十分な精度が出ておりますが、OH後の納品を希望される場合には、通常料金よりも
優遇いたします。詳しくはショップまでお問合せ下さい。

【サイズ】
横幅:約52.0mm
高さ:約65.3mm(クラウン含む。ボウを含めると約71.2mm)
厚み:約14.0mm
重さ:約115.8g
追加写真:こちらに、追加写真を多数掲載しています!