• SBOPN411DECO12S17J1924
  • SBOPN411DECO12S17J1924
  • SBOPN411DECO12S17J1924
  • SBOPN411DECO12S17J1924
  • SBOPN411DECO12S17J1924
  • SBOPN411DECO12S17J1924
  • SBOPN411DECO12S17J1924
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

South Bend 411 Art Deco サウスベンド アールデコ 懐中時計 12s 17J 1924年

フォーマルにも最適な上品さ。サウスベンドの美しいアールデコ。

サウスベンド アールデコ オープンフェイス懐中時計 1924年製。
ホワイトゴールドフィルケースのアールデコ。稀少なサウスベンド。

アールデコ懐中の魅力を凝縮したような美しいモデルが入荷されました。

今では流通量の少ないサウスベンド。サウスベンドは生産母数が少ないから、メーカーとして劣っている?
いえいえ、そんなに単純なものではありません。この端整に作り込まれた表情をご覧になってください。

決して、大きなメーカーにクォリティで劣っていたワケではないことが良く伝わるのではないかと思います。

視認性に優れたボールド調のローマ数字。
フェイスに対して、ちょっと小振りのインデックスは何とも愛らしいデザイン。

組み合わされる針はスケルトン仕様のカシードラル針。
3針共に同じデザインのものが綺麗な状態で残っており、状態も申し分ありません。

爽やかな温もりを湛えた14Kホワイトゴールドフィルのケースには見事なまでの彫金処理が施されています。
文字盤・針との組み合わせも溜め息が出るほどに美しい・・・。

五角形型のボウは状態もパーフェクト。オリジナルのクラウンも状態はパーフェクト。
ストライプ調の背面蓋も申し分の無いほどに素晴らしい状態です。

男性の方にも、女性の方にも安心してオススメできます。

これだけ綺麗なサウスベンド。
普段、スーツスタイルなどカッチリとした服装を好まれる男性の方や、女性の方がお使い頂くのにも最適なデザイン。

オフホワイトの陶製文字盤は涼しげで、合わせやすく、見た目も好印象なもの。
8時方向にごく薄いヘアラインがあるものの、ダメージは殆ど見られず、素晴らしい状態と言えます。
サウスベンドでこれだけのクォリティを誇るお品物を探すのは容易ではありません。

ケースは、Wadsworth製。14Kのハイグレードなホワイトゴールドフィル仕様。

グレードは411。17石、ブリッジと見事なウェーブ調のジュネーブ波形で仕上げられた美しいムーブメントです。
サウスベンドは綺麗なムーブメントを作るメーカーだと思います。

平置きの日差はごく僅か。リザーブは32時間程度あるようです。いずれも問題は無いでしょう。

綺麗なお品物を確保するのが難しいサウスベンド。当店オススメのお品物です。

【サイズ】
横幅:45.0mm
高さ:51.8mm(クラウン含む。ボウを含めると56.7mm)
厚み:10.8mm
重さ:57.6g
追加写真:こちらに追加写真を多数掲載中です!