• SOLINGENGERMANYYGPKNIFEROSE
  • SOLINGENGERMANYYGPKNIFEROSE
  • SOLINGENGERMANYYGPKNIFEROSE
  • SOLINGENGERMANYYGPKNIFEROSE
  • SOLINGENGERMANYYGPKNIFEROSE
  • SOLINGENGERMANYYGPKNIFEROSE
  • SOLINGENGERMANYYGPKNIFEROSE
  • SOLINGENGERMANYYGPKNIFEROSE
  • SOLINGENGERMANYYGPKNIFEROSE
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

ドイツ ゾーリンゲン 懐中時計向け ビンテージナイフ(ローズ)

バラが薫る魅惑のビンテージナイフ

ドイツ ゾーリンゲン ロストフライ YGP 懐中時計向けナイフフォブ。製造年不詳。

中世より刃物の街として知られる、ドイツ ゾーリンゲンで作られた懐中時計向けの素敵なナイフフォブです。
ハーフマットでやや光沢感を抑えたYGP仕上げ。イエローゴールドのボディに見事な装飾が描かれています。

目立つのは、やはり中央の真っ赤なバラ模様でしょう。早々、目にすることの無い華やかなデザインが特徴です。
ナイフを閉じた状態で長さが約52.5mmですが、幅が21.5mm程度と存在感があります。
小型のハンターケースでも似合いますが、16sや18sクラスの懐中時計と組み合わて頂いても、バランスは良好です。
(写真の組み合わせ例は18sのオープンフェイス)

ナイフ本体は二枚刃で、本体下から両側に開くタイプ。
刃は開くと180度まで水平に開くことができます。
刀身は、ステンレス鋼を使った光沢感のある美しいもの。

ビンテージ品ですが、写真の通り刃身の状態も素晴らしく、ナイフ・ヤスリともに問題無くお使い頂けます。
ドロップ付チェーンに提げて使ったり、Oリングや大型のスイーベルの先にこのナイフを繋げて、衣類のポケットにしまってお使い頂くのが良いでしょう。

【サイズ】
長さ:約52.5mm(刃を開くと約93mm)
横幅:約21.5mm
重さ:約23.1g