• RKFOPNYGF16S17J1901
  • RKFOPNYGF16S17J1901
  • RKFOPNYGF16S17J1901
  • RKFOPNYGF16S17J1901
  • RKFOPNYGF16S17J1901
  • RKFOPNYGF16S17J1901
販売価格(税別)
¥80,000
在庫状態
在庫有り
数量

Rockford ロックフォード YGF オープンフェイス 懐中時計 16s 17J 1901年

艶やかに・美しく・力強く、Rockfordのオープンフェイス

Rockford ロックフォード YGF オープンフェイス 1901年製
愛らしいすっきりとしたフェイスデザイン。
落ち着いた感じのするきれいなルックス。

16sと比較的小振りで、扱いやすいサイズ。
それでいてロックフォードという、エルジンやハミルトン、ウォルサムといったメーカーのフェイスとはちょっと異なる独特の雰囲気を醸し出しています。

文字盤にはうっすらとヘアラインが見られますが、ガラスケースをはずさないとわからないレベルのもので、写真画像では見受けられないほどです。

ロックフォード社は、1873年にアメリカのシカゴ近郊にて創業され、1915年までの42年間に100万個程度しか時計を生産しなかった時計メーカー。

このため、ロックフォードの懐中時計は、アンティーク市場でも取引価格が高く、それでいて良好なコンディションのものはほとんど流通しません。後期には、かなり品質の高い腕時計の生産も手掛けており、確かな技術力を持つメーカーだったことは間違いないようです。

表情はシンプルな感じではありますが、ブレゲ針で落ち着いた雰囲気に拍車をかけます。

ケース状態も良好。
ボウは硬さも適度にあり、リューズの状態も良好です。

見た目は鉄道懐中のようなつくりですが、柔らかく落ち着いた雰囲気ですので、スーツ姿に合わせても良いですし、カジュアルな装いでも無難に合わせることができるでしょう。現代のファッションにも良くマッチするデザインと言えます。

平置きで日差は数秒~10秒程度。
パワーリザーブは平置きで約33時間です。精度は良好かと思われます。


【サイズ】
横幅:50.4mm
高さ:63.4mm(クラウン含む。リングを含めると69.3mm)
厚み:15.5mm
重さ:93.2g
追加写真:こちらに追加写真を多数掲載中です!

You may also like