• RKFHTCYGF16S17J1900
  • RKFHTCYGF16S17J1900
  • RKFHTCYGF16S17J1900
  • RKFHTCYGF16S17J1900
  • RKFHTCYGF16S17J1900
  • RKFHTCYGF16S17J1900
  • RKFHTCYGF16S17J1900
  • RKFHTCYGF16S17J1900
  • RKFHTCYGF16S17J1900
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

Rockford ロックフォード YGF ハンターケース 懐中時計 16s 17J 1900年

生産数自体の少ないロックフォード社の美しい金張りハンターケース懐中時計

Rockford ロックフォード YGF ハンターケース 懐中時計 16s 17J 1900年

ロックフォード社は、1873年にアメリカのシカゴ近郊にて創業され、1915年までの42年間に100万個程度しか時計を生産しなかった時計メーカー。

このため、ロックフォードの懐中時計は、アンティーク市場でも取引価格が高く、それでいて良好なコンディションのものはほとんど流通しません。
後期には、かなり品質の高い腕時計の生産も手掛けており、確かな技術力を持つメーカーだったことは間違いないようです。

文字盤は陶製ダブルサンクダイアル。
表情はシンプルな感じではありますが、アンブレラ針が何とも特徴的で所有欲を引き立たせます。
ヘアラインもなく、極めて美しい良好な状態だといえます。

ケース状態も良好。
ボウは硬さも適度にあり、リューズの状態も良好です。
最高品質の製造時25年保障の金張りハンターケースです。

ステムワインド、レバーセットの方式で、巻上げ・時刻設定ともに問題はありません。
シリアルナンバーから、製造は1900年頃と推定されます。
ちょうど20世紀に差し掛かるミレニアムのころに誕生した懐中時計ですね。

重厚な質感となんといっても希少性

重厚な質感とたたずまいからも、しっかりと安定した印象を持つため、存在感が抜群です。

ともかく、ロックフォードの懐中時計は何といっても稀少価値の高い製品です。
稀少性ゆえに、当店で扱うことも稀で、たとえ扱ったとしても、ほんのわずかな期間で売り切ってしまうという代物です。

この懐中時計をご覧になって胸がザワザワする方は、なくならないうちにお早めにお買い求めくださいね。

【サイズ】
横幅:51.0mm
高さ:64.4mm(クラウン含む。ボウを含めると70.3mm)
厚み:13.5mm
重さ:104.0g
追加写真:こちらに追加写真を多数掲載しております。