今回、新しい化粧箱を作っちゃいました♪

皆さん、こんばんは。先日、確定申告を終え、束の間の静寂和が戻ってきた店長です(笑)。

・・・実は、今月は異様にオーバーホール関連の依頼が多く、裏では結構慌ただしくしておりました
技能士さんが現在フル回転で対応してくれています。

そして、つい先日から、当店の懐中時計用の化粧箱が新しいものに変わりました
実は、ショップのリニューアルを機に、化粧箱も替えようかと思っていたのです。


↓新しい化粧箱はこんな感じです♪

Cocoon Watchのオープン当初、僕が悩んだことの1つは梱包用の化粧箱でした
当然のことながら、アンティーク懐中時計の多くは元箱が残っていません。

駄菓子ではありませんから、紙袋に入れて渡すワケにも行きませんね。何かしら綺麗な箱が必要だな・・・と。

それからいろんなところを探し回りました。
しばらくして、アクセサリ用の化粧箱で適当な貼り箱を見つけ、これで懐中時計を納品をしておりました。

ところが、暫くショップを運営するうちに、僕はあることに気が付きました。
意外にも、結構な数のお客様が、購入時の化粧箱をそのまま取って置いて下さっていたのです。

オーバーホール依頼、不具合等で戻ってくる懐中時計が、配送時の化粧箱で戻ってきたことで僕はすぐ気付きました。

同時に、これはオリジナルの箱を用意できないかなぁ?・・・と感じた出来事でもありました。

そこで去年、知り合いの伝手などのご縁もあって、オリジナルの貼り箱を作って下さる業者さんに製作を依頼。
マットな黒地に、金色で箔押しされたCocoon Watchケースが誕生したのです。

それから1年あまり・・・。
そのオリジナルケースも底を突いてきたので、そろそろ再発注しようと思っておりました。

しかし、ショップのリニューアルで色々と思うところもあり、今回化粧箱のデザインも一新したのです。
http://bit.ly/1MIG75Z

些細なことかも知れませんが、新しい化粧箱を手にしたら、何となくこのエピソードを思い出して貰えると嬉しいです♪

ではまた!