ショップブログ

【クリーニングクロス】懐中時計をピカピカにさせる人気もの!?

こんばんは。
新店長です。

アンティーク懐中時計で一番気をつかうことの1つは、商品状態チェックです。海外にはたくさんの懐中時計が流通していますが、製作から100年以上も経過している懐中時計の中には、きれいなコンディションを維持しているものはそれほど多くありません。

そんな中から、コンディションの良いものや、精度の良いものを探して買い付けるのは大変なうえに、非常に困ることがあります。それは、懐中時計のケースの汚れです。

しっかりとした仕入先から仕入れる懐中時計は、きれいにポリッシュ仕上げされていることもあり、安心して買い付けを行うことができるのですが、懐中時計コレクターからの買い付けや、セールからの買い付けを行う場合には、中にはかなり汚れているものも見られるのです。

ふけばすぐきれいになる汚れなのですが、汚れている場合がほとんどです。さびている場合や、金属が変色している場合はあきらめるしかないのですが、単なる汚れの場合には、クロスでふいてあげることでかなりきれいにすることができます。

ムーブメントを触るような、いわゆるオーバーホールの作業は熟練の職人さんの力を借りなければならないので、むやみに手を触れるべきではありませんが、それ以外のケースなどをきれいに保つのは、懐中時計を愛用するユーザーでも手軽にできます。歴史のある由緒ある懐中時計のオーナーとして、また紳士・淑女として、常に懐中時計を美しい状態に維持しておきたいものです。

ここで場合に、懐中時計をふくときのアイテム選びに少し悩まれるかと思います。

何もないのであれば、

・メガネ拭き
・カメラのレンズ用クロス

などでも良いでかと思います。
ホコリや、手あか、手の脂など、懐中時計の表面からきれいに落とすことができます。
が、できればより【ピカピカ】な状態に磨きたいですよね。

でも、この【ピカピカ】というのが、ちょっとした魔物で、ピカピカに仕上げる クロスやケミカル剤は何かしらの研磨剤を含む場合が多くあります。強い研磨剤が入っていると、金張りのケースは金がすりへってしまうため、当店ではおすすめしていません。

どうしてもという場合に、あえておすすめできそうなのはポリマールクロスくらいでしょうか。
ただ、こうしたクロスで磨いた場合、そのあと別の柔らかなクロスできれいにふき取らないと、目に見えないレベルで金属の表面に研磨剤が残ってしまいます。

磨いた当初はきれいな状態でも、時間の経過とともに表面にわずかに残った研磨剤によって、表面の光沢がくすみ、そのくすみを取るために、またポリマールクロスで磨くという悪循環になりかねません。

アンティークの懐中時計には、ケースに複雑な彫りが施されたデザインのものが多くあり、そうした彫刻の溝に研磨剤が残ると、必ずくすみが出てきます。

そこで、それらの悩みを解決するべく当店でおすすめしているのが、【サンシャイン ポリッシングクロス】【マジックファイバー クリーニングクロス】なのです。

先日、当店の人気商品であるこれらのセット商品である「Magic Fiber x Sunshine クリーニングクロスセット」をお買い上げいただいた岡山県のA.Y.さまから、とてもうれしいメッセージをいただきました。

先日、当店の人気商品である「Magic Fiber x Sunshine クリーニングクロスセット」をお買い上げいただいた岡山県のA.Y.さまから、とてもうれしいメッセージをいただきました。

ClothSet (さらに…)

ご愛用の懐中時計の梅雨対策は万全ですか!?

こんばんは。
新店長です。

この週末、すでに西日本から関東甲信越にかけて梅雨入りしましたね

そうです、時計の天敵である湿気の季節がやってるのです
これからは日に日に湿度が高くなって、空気が不快になりジトーっとしてきますね。
怖い怖い。

大切な時計が錆びたりしたら、それこそ大変です。
ご存知のように、時計の錆は修理不能に落とし込むことすらあるのです。

以前にオーバーホールした時にはピカピカだった時計が、次のオーバーホールでお預かりしたら錆だらけなんてこともあるくらいです。

「裏蓋を開けてムーブメントを眺める習慣のある方の時計に限ってのこと」と思われがちですが、必ずしもそうとは限りません。冬場でも結露するような場所で保管されている場合や、じめっとした押入れの奥深くにしまいこんでいたりする場合にも危険なのです。

「懐中時計を購入したことを奥さんなどに知られたくないために押入れへ」といって密かに押入れの奥へしまいこみ、こんな事態になってしまうなんてこともあるかもしれません

理想的なのは、骨董市に行くと安価で売っているような桐の箱。お茶の空箱などというのも良いです。
これに、シリカゲルなどのような乾燥剤を時計と一緒に入れて置くと防カビの対策になります。

以上、湿気対策の参考にしてみてください

アンティーク懐中時計を購入するのにどんなことに気をつければいい?【使用用途・形・デザイン・大きさ・文字盤の種類・ムーブメント・ブランド・修理やオーバーホールはどうすればいいの?】アンティーク懐中時計の選定規準まとめ

20130408_12ad35

 

アンティークの懐中時計を購入したいけれど、何を基準に選定していいか分からないという人も多いのではないでしょうか?ブランドもさまざまだし、使い方も懐中時計によって異なるし…そこで今回は、懐中時計をどの様に選定すればいいか、どこがポイントにして選んだらいいか解説させていただきます。

 

これだけチェックすればアンティークの懐中時計を買える!

アンティークの懐中時計を購入の際には、以下の記載の項目についてチェックしてみましょう。

  • – 使用用途
  • – 形・デザイン
  • – 大きさ
  • – 文字盤の材質
  • – ムーブメント
  • – ブランド
  • – 付属品・アクセサリ
  • – 修理やオーバーホール

 

使用用途

アンティーク懐中時計を入手した際に、どのように使用するのかを考えてみましょう。アンティークといっても実用的に使わないともったいないということで、普段から持ち歩いて使う人もいるでしょうし、大事な宝物用にガラスケースに入れて静かに鑑賞したいという人もいるでしょう。人それぞれですから、その使用用途は自由です。また、大事な人に贈り物として購入する場合もあるかもしれませんね。

  • – 持ち歩き用
  • – 観賞用
  • – 贈り物用

 

形・デザイン

懐中時計には、さまざまな形やデザインがあります。

  • – オープンフェイス
  • – ハンターケース
  • – デミハンターケース
  • – スケルトン

 

オープンフェイス

文字盤に前蓋が付いていない一番オーソドックスな形状の懐中時計です。

 

WTMRSARTNOUVEAU12S19J1908

 

ハンターケース

ハンターケースは、文字盤側に前蓋が付いているタイプのケースです。

 

WTMHTCENAMEL6S15J1895

 

デミハンターケース

ハンターケースの前蓋に小さな小窓があり、前蓋を開けなくても時刻が確認できるように作られているタイプのケースです。ハーフハンターケース、セミハンターケース、ナポレオンケースなどとも呼ばれます。

 

74265846

 

スケルトン

文字盤とムーブメント側の両面にガラスがはめ込まれていて、ムーブメントが動作する様子を眺められるタイプの懐中時計です。

 

494de9a87c55392f18cdbdc9db77d1388bbd91a3_l

 

大きさ

懐中時計のサイズは、通常アメリカの時計のムーブメントの大きさを示すものを使用しています。サイズは0サイズから18サイズまであり、一番小さな大きさの0サイズはケース幅が30~35mmほど。一番大きいサイズの18サイズは、ケース幅が53~60mmほどになります。0サイズや6サイズなど、小さめのものは女性に好まれて多く使用されています。

 

文字盤の材質

文字盤は大きく分けて以下の3つの材質があります。

  • – 陶製
  • – エナメル製
  • – 金属製

 

陶製

陶製の文字盤は、懐中時計としては最も多く使われています。ポーセリンとかポーセレンとも言われています。

エメラル製

陶製と似ていますが、ガラス質で透明感のある乳白色が特徴の文字盤です。その多くは、金・銀色の装飾が施されていることが多く、陶製の文字盤に比べ華やかな印象であることが特徴です。

金属製

金属製は、ある特定の懐中時計に使用されている文字盤の材質です。時間の経過にともなう文字盤の腐食に注意が必要です。

 

ムーブメント

ムーブメントでチェックすべきポイントは以下のものが上げられます。

  • – 宝石数
  • – プレートの種類
  • – 緩急針の種類

 

宝石数

宝石数は、ムーブメントにはめ込まれている宝石の数を表します。○○石、○○Jと書いたりします。一般的に7石~21石というものが多く、これ以上になると高級懐中時計の部類に入ります。

プレートの種類

プレートとは、ムーブメントを覆っている金属板のことです。フルプレートと呼ばれ、ムーブメント全体を金属板が覆っているものや、ブリッジムーブメントといって、ちょうどムーブメントの中央に橋が掛かっているように金属のバーが渡してあるものが主流です。

緩急針の種類
緩急針というのは、時計の進み具合を微調整するための調整機構を指しています。レギュレーターと呼んだりします。緩急針のデザインを見ると、ある程度ムーブメントのグレードを見分けることができます。

 

ブランド

海外製のアンティーク懐中時計は、大きくアメリカ製、スイス製、イギリス製に分類されますが、アンティークと呼ばれる20世紀前後の懐中時計は、アメリカ製が隆盛を極めていました。したがって、アンティーク懐中時計を選ぶのであれば、アメリカ製の懐中時計をおすすめします。
アメリカ製の懐中時計ブランドには、エルジン、ウォルサム、ハミルトン、イリノイ、ハンプデン、ハワード、ロックフォードなどのメーカーをおすすめします。

 

付属品・アクセサリ
懐中時計は、先に書いた使用用途の選択肢として、持ち歩いて使う場合と、観賞用とする場合とで、扱いが異なります。いつも持ち歩いて使う場合、何かの拍子に懐中時計を落としてしまう場合も考えられます。それを防止するために、落下防止のチェーンを付けたり、大きな懐中時計を持ち歩く場合には、洋服の型崩れを防止するために、レザー製のケースに入れて持ち歩くのが一般的です。
また、観賞用とする場合には、ガラスケースにしまって保管したりします。
このように、懐中時計を中心とした周辺アクセサリのバリエーションが腕時計に比べて多いことも懐中時計を持つ楽しみの一つとなっています。

 

修理やオーバーホール
機械式のようなアンティーク懐中時計は、誕生から100年以上も経っているものですので、当然修理やオーバーホールなどのアフターケアがより重要なものになります。したがって、購入後の修理やオーバーホールなどの相談を請け負ってもらえるショップを選んでおくことが重要なポイントとなります。

 

まとめ
アンティーク懐中時計を購入する際には、さまざまな角度からチェックを行い、数多くの懐中時計の中から自分にあったものを十分考慮し検討したうえで選ぶことをおすすめします。

懐中時計にまつわるファミリーヒストリー 完結編 その2

こんばんは。
新店長です。

先週金曜日のN様からのお喜びのメールを受け取り、返信できないままでいた先日の日曜日の夜、メール返信できないままの状態で、再びN様からメールをいただきました。

メールタイトルは「大丈夫です♡」。
なんとハートマーク付きです!

「EDOMONDの懐中時計が届いてからほぼ2日間

絶え間なくネジを巻いて様子を見ていました。
首から提げた垂直状態を保っています。

2日間経ちましたが、まったく正確な時刻を指しています。

すばらしい技ですね!

店長さんとして、修理部門の職人さん達は本当に頼もしい存在だと思います。
いくらお金を積んでも買えないかけがえのない技です。

また、お忙しい中、私のような個人的な要望にも関わらず何度も迅速に対応していただいた店長さんにも
心から感謝しています。

御社の発展をお祈りしています。

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。   N」

こちらこそ、本当にありがとうございます。
N様のおかげで、大変勉強になりました。

と同時に、N様をはじめとするN様のご先祖様が大事にされていた懐中時計の復活に協力させていただけたことに、深い感慨を覚えています。
このような貴重な機会をいただき、本当に感謝しております。

最後にやっとのことでN様にお返しできたメールの内容をご紹介させていただき、「懐中時計にまつわるファミリーヒストリー」の幕引きとさせていただきます。
ありがとうございました。

「2度にわたるご連絡、どうもありがとうございました。
お返事が遅くなり、申し訳ござません。

外出時に携帯されるとのことでしたので、EDMONDのことが大変気になっていました。
ひとまず安心いたしました。

私など何もお役には立っていないのですが、EDMONDの懐中時計ことは、今や他人事ではなくなってきました。
今後ともとことんお付き合いさせていただき、何かあった場合には、最優先でご対応させていただきます(キッパリ)。

いつまでも健全なる懐中時計と、N様のご多幸をお祈りしております。
また、EDMONDをはじめとする懐中時計の近況のご連絡をお待ちしております。

本当にどうもありがとうございました。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。」

2

アンティーク懐中時計の使い方はどうすればいいの?ゼンマイの巻き方は?時刻の合わせ方は?ケースの開け方は?【アンティーク懐中時計の基本的な使い方まとめ】

SONY DSC

 

アンティークの懐中時計といってもかなり多くの種類の時計が存在します。多くの懐中時計が存在することで、その使い方・扱い方もさまざまです。はたして、懐中時計の大きさ、形や作りによって、その使い方・扱い方に違いがあるのでしょうか。
アンティークの懐中時計について、お客様からよくいただく質問に以下の3つがあります。

「ゼンマイの巻き方を教えてください」
「どうやって時刻合わせをするのですか?」
「ハンターケースはどのように開けばいいですか?」

今回は、よくご質問を受ける懐中時計の基本的な使い方であるゼンマイの巻き方、時刻の合わせ方、ケースの開け方について解説いたします。

 

1.ゼンマイの巻き方
2.時刻の合わせ方
3.ケースの開け方

 

1. ゼンマイの巻き方

アンティーク懐中時計のゼンマイの巻き方はどうすればいの?
【アンティーク懐中時計の基本的な使い方 -1-】

 

2.時刻の合わせ方

アンティーク懐中時計の時刻の合わせ方はどうすればいの?
【アンティーク懐中時計の基本的な使い方 -2-】

 

3.ケースの開け方

→アンティーク懐中時計のケースの開け方はどうすればいの?
【アンティーク懐中時計の基本的な使い方 -3-】