• LONHTC15Jc1928ARABIC
  • LONHTC15Jc1928ARABIC
  • LONHTC15Jc1928ARABIC
  • LONHTC15Jc1928ARABIC
  • LONHTC15Jc1928ARABIC
  • LONHTC15Jc1928ARABIC
  • LONHTC15Jc1928ARABIC
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

OH済!LONGINES 銀無垢 コインシルバー ハンターケース 懐中時計 15J 1928年頃

フラワーモチーフの艶やかな姿。LONGINES銀無垢ハンターケース。

LONGINES ロンジン 銀無垢ハンターケース 懐中時計 1928年頃。
オーバーホールから、昨日LONGINESの素敵なハンターケースが戻ってきました♪

ケース幅は約49mm。小振りな16sくらい。しっかりとした彫金が見事なケース。
フラワーモチーフの美しいデザイン。前面にはモノグラムスペースが描かれています。
モノグラムの刻印は入っていません。

コインシルバーとは思えないほど、ケースの擦れが少なく、大変綺麗なケースです。
スクラッチやデントも見られず、保存状態は良かったものと思われます。

前蓋の蝶番はしっかりとして緩みは無いのですが、前蓋が120度くらいまで開きます。
これは通常、蝶番の付け根の部分で蓋が90度付近で止まるようになるのですが、
何らかの理由でこの根元が擦れている為かと思われます。

写真の通り、89度くらいの位置でも蓋は止まりますし、全てのハンターケースと同様に、
蓋の開閉時に反対の手を添えて開けて頂ければ、実用上は全く問題ありません。

やや鈍く、柔らかに輝く銀無垢のコインシルバーケース。
丸味を帯びた綺麗なラインが魅力的なハンターケースです。

ケースは前述の通り、前蓋の開閉角が大きいのと、背面蓋のツメ部分に多少隙間が見られます。
どちらも、銀無垢素材のケースとしてはごく標準的なレベルです。
銀無垢のケースは金張りやニッケルなどに比べて柔らかいため、ある程度の歪みは出ます。
この程度は許容範囲とお考えください。

背面蓋はスナップ方式。蝶番はしっかりとしており、約90度位まで綺麗に開くことができます。
内蓋もスナップ方式。ヒンジの状態も素晴らしくムーブメントをしっかりと保護します。

国内OH済で精度も良好なムーブメント。Cal18.50

内蓋には、LONGINESのサインと共に、計12枚のの美しいメダルが描かれています。
また、中央には9GRAND PRIX 等々の刻印が施されています。

LONGINESは、当時の国際展示会で数々のグランプリを獲得してきました。
このメダルはそのLONGINESの栄光を象徴するものとして刻印されたもの。
LONGINES懐中時計を選ぶ楽しみの一つでもあります。

ケースのシリアルからこの時計の製造は1928年くらいのものと思われます。
また、ボウ・ステムの形状もこれはオリジナルのものと思われます。
どちらの状態も素晴らしく、申し分ありません。

ムーブメントは、ジュネーブ波形が見事な銀無垢のように輝く綺麗なCal18.50。
国内でオーバーホールを受けており、動作状態は良好。当店の1年保証が付きます。

これから10年少々、100年時計に向けて、是非あなたの手で育ててあげて下さい。

【サイズ】
横幅:49.0mm
高さ:59.5mm(クラウン含む。リングを含めると68.0mm)
厚み:14.0mm
重さ:92.3g
追加写真:こちらに追加写真を多数掲載中です!