• LONHTC15Jc1913ARABIC
  • LONHTC15Jc1913ARABIC
  • LONHTC15Jc1913ARABIC
  • LONHTC15Jc1913ARABIC
  • LONHTC15Jc1913ARABIC
  • LONHTC15Jc1913ARABIC
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

LONGINES 銀無垢 コインシルバー ダブルハンターケース 懐中時計 15J 1913年頃 アラビア数字

柔らかく煌めく銀無垢。LONGINES銀無垢ハンター。

LONGINES ロンジン 銀無垢ハンターケース 懐中時計 1913年頃。
銀無垢が柔らかく煌めくコインシルバー(0.900)が美しいダブルハンターケース。

ケース幅は約50mm。小振りな16sくらい。
このタイプのロンジンハンターはコンディションの良いものが少なく、当店でも年に2~3個くらいしか扱うことができない大変稀少なもの。

外蓋は、ロンジンハンターではオーソドックスなコーンネット模様仕上げ。
文字盤側は中央に盾をイメージさせる美しいエングレーブが施されています。
銀無垢特有の鈍く白銀に光るケースは、これと言ったデントやスクラッチもなく、良好な状態です。

この当時のLONGINES銀無垢ハンターの魅力は、ぷっくりと丸味を帯びたケース。
この愛らしいケースのエッジラインはLONGINESにしか見られないもので、同年代のOMEGAにも、アメリカやイギリスの銀無垢懐中にもこうしたシルエットを持つ懐中時計というのは見られません。

文字盤側の外蓋は、跳ね上げ式で、リューズを押し込むことで約89度くらいまでスっと跳ね上がります。
僅かにバネの跳ね上げが弱い感じではありますが、ヒンジの緩みもなく、実用上は何ら問題無いでしょう。

背面蓋はスナップ方式。背面の蓋は固めなので、できれば背面蓋を開ける際はケースオープナーの使用をお奨めします。
手でも何とか開くかも知れません。蝶番はしっかりとしており、こちらも約89度位まで綺麗に開くことができます。

内蓋もスナップ方式。内蓋のヒンジは柔らかくなっていますが、蓋そのものはしっかりと閉じることができ、ムーブメントをしっかりと保護します。
2枚の外蓋もしっかりと閉じることができます。

筆記体のLonginesサインが魅力的な文字盤。

文字盤は繊細さを持ちつつも視認性に優れたアラビア数字。針は金色のスペード針。
針は表面が僅かに経年によるダメージが見られるものの、良好な状態です。
写真でもお分かりのように、文字盤にはダメージが殆どありません。
1時付近に極薄いヘアラインがあるのですが、殆ど気付かない程度です。

ケースと合わせ、これだけ素晴らしいコンディションで出てくることは極めて稀で、それまでの長い期間大切に保管されていたものと思われます。

両外蓋の内側には、有名なロゴ『羽の砂時計』がデザインされています。
また、その周囲には、EF Co LONGINESのサインが入っています。
EFとは、創設者 Ernest Francillon(アーネスト・フランシロン)のこと。

その下には、銀の品位を示す0.900(コインシルバー)の刻印が入っています。

LONGINESの栄光が煌めく、内蓋の刻印。

内蓋には、エレガントなLONGINESのサインと共に、金色で5枚のメダル、銀色で7枚の美しいメダルが描かれ、中央に7 GRAND PRIX の刻印が施されています。

これは、当時パリ、アンヴェール、ブリュッセル、ミラノなどの都市で開催された国際的な博覧会において、LONGINESがグランプリを受賞したことを記念して刻印されているものです。

LONGINESは、1873年のウィーン万国博覧会では優秀賞を、1885年のアントワープ万国博覧会で、初のグランプリを受賞したロンジンは、1889年のパリで2回目のグランプリ、1900年のパリで4回目のグランプリを授与され、1929年のバルセロナでは、実に10回目のグランプリ受賞という偉業を達成しています。

この当時の銀無垢ケースには、これを記念した刻印が記されており、LONGINES懐中の魅力の一つとなっているのです。

ケースのシリアルからこの時計の製造は1913年くらいでしょう。
ボウ・ステムの形状を見てもこれはオリジナルのものと思われます。

ムーブメントは、銀色で銀無垢のように鈍い光を放つ美しいもの。
キャリバー18.50の惚れ惚れするムーブメントです。
ロンジン懐中を存分に堪能できる素敵なムーブメントといえます。

一般的なT字型アンクルと異なり、先端が虫眼鏡状になっていて、テンプの触れに合わせてアンクルが左右に揺れるのはちょっと感動します。

こちらは日本国内で精度調整を受けており、精度は良好です。
平置きの日差は10秒程度。リザーブはチェック中ですが、24時間以上は問題無く動作します。

このタイプのロンジンは流通量が確実に減っており、今後益々入手が難しくなるものと予測されます。
とりわけ、今回入荷されたものは、ケースエングレーブの状態、ケースの保存状態が極めて素晴らしく、擦れた感じが少ないことから、綺麗に使われていたものと思われます。
アメリカ懐中とは一味違うロンジンの魅力を是非手にしてください。

【サイズ】
横幅:50.0mm
高さ:61.5mm(クラウン含む。リングを含めると69.0mm)
厚み:14.0mm
重さ:90.2g
追加写真:こちらに追加写真を多数掲載中です!