あなたの大事な懐中時計は大丈夫ですか?

こんばんは。
新店長です。

ここのところ、たくさんの修理やオーバーホールの依頼をお受けしています。
多くの皆様方から、当店を信頼いただいている証拠ですね。
ありがとうございます

オーバーホールは、分解掃除や部分修理のようなことを言います。
懐中時計の精度が悪くなったり、ゼンマイが巻けなくなったりして、
一見故障のような症状を起こしていても、オーバーホールに出すだけで、
それらを解決してしまうこともあります

 

135269315258113212301_Watch-Repair-inside_R

もちろん、オーバーホールすれば、すべて完全な姿に戻るだろうと
過剰に期待するのは微妙なところではあります。
何せアンティークの懐中時計というのは、100年ほどの長い時代を経て
きているのですから。

というわけで、当店ではオーバーホールに出すサイクルを
3年に一度と推奨しています。
でも、その前に調子が悪くなってはよろしくないので、

・調子が悪くなるか、3年以内のいずれか短い方

が一番現実的としてご提案しています。

さて、皆さまの大事な大事な懐中時計様の調子はいかがでございますでしょうか?
ご相談をお待ちしています