• ILLOPNTHEMARQUIS12s17J1923
  • ILLOPNTHEMARQUIS12s17J1923
  • ILLOPNTHEMARQUIS12s17J1923
  • ILLOPNTHEMARQUIS12s17J1923
  • ILLOPNTHEMARQUIS12s17J1923
販売価格(税別)
¥55,000
在庫状態
在庫有り
数量

レア! ILLINOIS THE MARQUIS AUTOCRAT 14K WGF 懐中時計 12s 17J 1923年

Illinoisのクールな一匹狼。その名はMARQUIS

Illinois The MARQUIS AUTOCRAT イリノイ マーキス オープンフェイス
懐中時計 12s 17J WGF 1923年。

イリノイのモダンレトロなテイストが魅力的なオープンフェイスです。

MARQUIS(侯爵)と名付けられたこの懐中時計は、イリノイの中でも、ちょっと異色の存在。
この年代ではブリッジ仕様が多い中、敢えて3/4プレートを採用し、17石でありながらモーターバレル仕様となっています。
また、中央にはドーン!と大きく花開いた真っ赤なルビーが奢られ、ムーブメントもフェイスも上品で華のある魅力的な意匠がマーキスの真骨頂と言えるのかも知れません。

このマーキスはどちらかと言うとノーブルな印象。外見は決して派手な装いではありません。
しかし、薄手でカッチリとした作りはフォーマルで合わせやすく、金色のレイズゴールドが煌めく文字盤はドレッシーな装いでも無難に仕事をこなします。

そのクールさが大人にはちょうどいい。

場所を選ばずサラりとした身のこなし。これぞマーキスなのでしょう。

風防は縁が薄いLentille系のガラスが装着されています。
恐らく、これはオリジナルかそれと同等クラスの高級ガラスです。
ごく僅かな小傷が1、2カ所あるものの、クリアでとても良い状態です。

ケースは再度がコインエッジ状の仕上げ。
9.5mmと薄手で、重量も50gを切りますから、スーツやワイシャツのポケットなど、苦も無くすんなり入れておくことができます。
使い勝手は良好なハズです。

文字盤は、インデックス部分がシャンパンゴールド。
インデックスと針が金色です。インデックスの状態は良いですね。
文字盤もくすみが少なく、このタイプの文字盤としては相当綺麗な部類に入るものです。

針はゴールドスケルトンのカシードラル。サブセコンドの針も含めてとても綺麗です。

ケースは、両蓋ともスナップです。ムーブメント側はヒンジが付きます。

精度・コンディション共に上々。状態は良し。

この懐中時計は、ステムセット・ステムワインドです。
巻上げ、時刻設定には特に問題は見られません。ボウもまだ硬さを保っています。ステムのコンディションも全く申し分ありません。

背面蓋は、ストライプ基調。中央にモノグラムが恐らく、CKと刻印されています。
背面はストライプの状態、モノグラムの状態も良好です。
Kの上部分にごく浅い僅かなポツがあるものの、全体としては申し分の無いレベルと言って差し支えないでしょう。

ムーブメントは、12s 17J 3/4プレート仕様。太めのジュネーブ波形が綺麗な受け板で、錆もなく本当に綺麗なムーブメントです。

ムーブメントシリアルから、およそ1923年の製造であると思われます。

こちらの懐中時計は現状動作品となりますが、精度は良好です。
日差は平置きで、数秒程度でした。リザーブも41時間程度と全く申し分ありません。

【サイズ】
サイズ:12s
横幅:44.5mm
高さ:50.5mm(クラウン含む。リングを含めると56mm)
厚み:9.5mm
重さ:48.2g
追加写真:こちらに、追加写真を多数掲載しております。