• HAMOPNMODEL2316S19J1940s
  • HAMOPNMODEL2316S19J1940s
  • HAMOPNMODEL2316S19J1940s
  • HAMOPNMODEL2316S19J1940s
  • HAMOPNMODEL2316S19J1940s
  • HAMOPNMODEL2316S19J1940s
  • HAMOPNMODEL2316S19J1940s
販売価格(税別)
¥168,000
在庫状態
在庫有り
数量

稀少!HAMILTON MODEL23 ハミルトン ミリタリークロノグラフ 16s 21J 1940年代

稀少なハミルトンのミリタリークロノ!

HAMILTON MODEL23 ミリタリークロノグラフ 19石 1940年代。

ハミルトン懐中でもちょっと別格な魅力を誇るミリタリー懐中時計。
ハミルトン好きなら1つは持っておきたい魅力的なクロノグラフです。

第一次大戦中、アメリカ軍の兵士は懐中時計よりも小さくて携帯性に優れる腕時計を優先する傾向にありました。

当時のアメリカ時計産業では、この大戦が重要な契機となり、男女向けの時計はこれ以降、腕時計をメインに生産するように戦略が大きくシフトして行きました。

そこで、ハミルトンは戦略を変えたのです。
第二次世界大戦中、ハミルトンは、米軍とりわけ米海軍の使用に適した抜群に高精度な懐中時計を製造しています。
4992Bや、このMODEL23クロノグラフといった懐中時計です。これは大いに重宝されました。

当時の腕時計は女性向けの懐中時計を腕時計に転用したものが多く、小型の腕時計ではありましたが、耐久性や精度の高さにおいて、ハイエンドの懐中時計には遠く及ばなかったからです。

第二次大戦以前は、そうした高精度な懐中時計と言えば、アメリカ国外で製造されているのが常識でした。
最初のハミルトンクロノメーターは、1942年2月に米海軍へ配布され、その後多くが受け入れられ、ピーク時には月産で500個もの数を製造していたと言われています。

このハミルトンモデル23 ミリタリークロノグラフは、第二次大戦中にストップウォッチ用として幅広く使われたモデルです。

ベースは抜群の信頼性を誇る992Bムーブメント。
エリンバー(非帯磁性)素材の髭ぜんまいや、先進のモノメタルテンプが搭載されていました。
992Bのムーブメントにクロノグラフ機構を追加したのです。
これは、ハミルトンが創り出した懐中時計の中でも最も複雑な機構を備えた懐中時計でした。

上下に並んだレジスターが目を引きますね。上は30分計、下はサブセコンド。
クロノグラフはシンプルな1ボタンタイプ。1回押しでスタート、2回目でストップ、3回目でリセットとなります。

戦時中に兵士が使っていたもでるだけに、現存するハミルトンクロノグラフはごく僅か。
残念ながらそのほとんどは当店の仕入れには程遠いレベルです。

今回入荷されたモデルは全般非常に状態が良く、クロノグラフ機構もしっかりと動作します。
唯一、緩急針を調整するネジの頭が取れているのですが、これはオーバーホール時に追加費用無しで修理対応いたします。通常の使用では差し支えないレベルでしょう。

ベゼルはスクリュー方式。特に引っ掛かりもなく綺麗に回転しますが、カッチリとしており手が滑るため、当店で販売しているスクリューベゼルオープナーを是非ご利用下さい。

こちらの懐中時計は現状動作品です。現在、日差で+30秒くらい。
パワーリザーブは約42時間程度あり、素晴らしいリザーブを誇ります。

【サイズ】
横幅:50.8mm
高さ:63.5mm(クラウン含む。ボウを含めると69.0mm)
厚み:16.8mm
重さ:108.7g
追加写真:こちらに追加写真を多数掲載しております。