• HAMOPN950RR16S23J1922
  • HAMOPN950RR16S23J1922
  • HAMOPN950RR16S23J1922
  • HAMOPN950RR16S23J1922
  • HAMOPN950RR16S23J1922
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

レア!HAMILTON ハミルトン 950 モンゴメリダイアル YGF 鉄道懐中時計 16s 23J 1922年

ハミルトンの最高峰。憧れの950モデル。

HAMILTON ハミルトン ランカスター 950 鉄道懐中時計 23石 1922年製。

硬質でありながらどこか色っぽく、人を惹きつけて止まない。
ハミルトンの950は、数あるハミルトンの鉄道懐中グレードでも別格であり、現存する美品は数が少ないため、市場でも高い人気を誇ります。

今回は、一番ハミルトンらしさを感じるモンゴメリ仕様のフェイスに骨太なリューズがグっと全体を締める魅力的なモデルを入荷。
ハミルトン好きなら、是非一度は手にして頂きたい最高峰モデルです。

この懐中時計は先月海外でオーバーホールされているもの。
動作状態も良く、92歳の老齢ながら元気に動いています。

文字盤は美しい陶製のダブルサンクダイアル。
50分付近の一番外縁がほんの僅かにチップしているものの、殆どダメージがない艶やかな文字盤は見事な保存状態。
針の状態も良好です。

ベゼルはスクリュー方式。前蓋・後蓋ともに回転はとてもスムーズで、シルクのように軽く回すことができます。

ケースコンディションは大変良好です。
ケースサイドに僅かな擦れが散見されるのと、底面に1mm程度の小さな疵がありますが、ケース全体の状態を見る限り、ボウやステムの状態も良好であり、保存状態は良いものと思います。

これは息を呑む美しさ。950の衝撃。

ムーブメントはハミルトンの最高峰。23石の950グレード。
中央からバン!とせり出したブリッジモデルの美しいムーブメントは、数あるハミルトンのムーブメントと比較しても明らかに一線を画すもの。
角穴車、丸穴車の微細な意匠や、スワンネック付の緩急針部分の繊細な仕上げ、2~4番まで見えるゴールドトレイン、金チラネジの付いたバイメタル切テンプなど、細部に至るまで非常に丁寧に作り込まれている
ことが良く分かります。

これだけ精緻なものが92年も前に作られていたのですから、当時の職人技術には只々驚くばかりです。

こちらのお品物は6月に海外でOHを受けています。動作状態は良好です。
24時間での日差はごく僅かです。良好な計時を得るために、1日1回程度は捲き上げることをお勧めします。
パワーリザーブは計測中ですが、現在34時間を超えて継続動作中なので、リザーブも全く問題無いでしょう。

ハミルトンの950モデルは現存するものが少なく、良品も滅多に出回りません。
当店でも初入荷となります。今後の入荷予定も当面はありません。
この素晴らしい価値が分かり、一生モノとして大切に扱っていただける方に是非お持ち頂きたい珠玉の逸品です。

【サイズ】
横幅:51.0mm
高さ:59.0mm(クラウン含む。ボウを含めると65.0mm)
厚み:14.8mm
重さ:97.1g
追加写真:こちらに追加写真を多数掲載しております。