• HAMOPN4992B16S22J1942_43
  • HAMOPN4992B16S22J1942_43
  • HAMOPN4992B16S22J1942_43
  • HAMOPN4992B16S22J1942_43
  • HAMOPN4992B16S22J1942_43
  • HAMOPN4992B16S22J1942_43
  • HAMOPN4992B16S22J1942_43
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

稀少!HAMILTON 4992B ハミルトン ミリタリー懐中時計 16s 22J 1942-43年

ミリタリーをラフに着こなす。待ちに待った4992B

HAMILTON 4992B ミリタリー懐中時計 22石 1942-43年。

ハミルトンが誇るミリタリーウォッチの代表格。至高の4992B
24時間計と、センターセコンドが魅力的な高精度を誇る懐中時計。

第二次大戦中。ハミルトンは第一線で戦う兵士をサポートするミリタリーウォッチを幾つも生みました。

実際には、時代が腕時計へと移りゆく中で、ハミルトンは懐中時計産業を守るために、こうしたミリタリーモデルを投入していったと言われています。

ハミルトンは、1920年代に腕時計が少しずつ普及し始めてもなお、余ったムーブメントのパーツで僅かながらの腕時計しか生産していませんでした。そこには、戦争・時計文化・トレンド…といった、複雑な時代背景が垣間見えます。

さて、戦時中にハミルトンが創り出した時計では、センターセコンドの存在を忘れるワケには行きません。
ムーブメントは信頼性の高い21石の992Bをベースに、このセンターセコンドの小歯車用に、更にもう一石追加したのです。
こうして、22石仕様となったムーブメントは4992Bと呼ばれました。

4992Bは別名、ナビゲーターズウォッチ(Navigator’s Watch)として広く知られています。
実際、飛行士のナビゲーション目的で広く使用されてきたモデルです。

現在では4992Bモデルはたまに流通があるものの、残念ながらその多くは満足の行く品質とは呼べません。
ミリタリー向けだったということもあり、ケースや文字盤の保存状態が悪いものが多いのです。

今回入荷されたモデルは、その中でも奇跡的に状態が良いと言えます。
これまで、当店では何度か4992Bの入荷を検討しましたが、とりわけ裏蓋の状態に難があり入荷を見送ってきたのです。
そうこうするうち、入荷に3年も掛かってしまいました。

しかし、この美しいケースや文字盤をご覧ください。
これだけ状態の良い4992Bはそう見つからないと思います。

ムーブメントは992Bをベースにした22石のハイエンド仕様。
センターセコンド用に追加された小歯車が目を引く素敵なムーブメントです。
細かいポイントでは、テンプのすぐ近くに、U.S.GOVT(アメリカ政府)の刻印が入っている方のレアモデル。

ベゼルはスクリュー方式。特に引っ掛かりもなく綺麗に回転しますが、カッチリとしており手が滑るため、当店で販売しているスクリューベゼルオープナーを是非ご利用下さい。

こちらの懐中時計は現状動作品です。平置きで数秒程度。
パワーリザーブは50時間を超えて動作中。全く申し分の無いレベルです。

【サイズ】
横幅:51.5mm
高さ:57.3mm(クラウン含む。ボウを含めると64.5mm)
厚み:16.0mm
重さ:111.2g
追加写真:こちらに追加写真を多数掲載しております。