• ELGHTC18S21J14KFTENAMEL1906
  • ELGHTC18S21J14KFTENAMEL1906
  • ELGHTC18S21J14KFTENAMEL1906
  • ELGHTC18S21J14KFTENAMEL1906
  • ELGHTC18S21J14KFTENAMEL1906
  • ELGHTC18S21J14KFTENAMEL1906
  • ELGHTC18S21J14KFTENAMEL1906
定価(税別)
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

レア!ELGIN Father Time 14K金無垢 エナメル ハンターケース 18s 21J 1906年

夢の時計。18sの金無垢にしかできない仕事がある。

重厚感が違う。繊細さのレベルが違う。エルジン ファザータイム。1906年製。
懐中時計好きなら1度は手にしてみたい、憧れの18sクラスの金無垢。

ミントコンディション。いやいや、この姿はそんな言葉では到底表現し切れない。
金無垢の驚くほどきめ細やかな前蓋をそっと開けると現れる蕩けるようなエナメルの顔。
これはもう博物館クラス。誰が見ても第一級の美しさと言って良いでしょう。

僕は12sサイズのエナメルがサイズ的、作り共に日本人にはバランスが良いと思って
いますが、それは持ち歩きを考えた場合の話。

やはり、両者を並べて、もっというなら0s~18sまでエナメルフェイスをズラリと
並べて眺めてしまうと、やはり18sの迫力にはどうやっても敵わない。

まるで、12本の色鉛筆しか持っていないところへ初めて200本のカラフルな色鉛筆のフルセットを見せられてしまったかのような衝撃。表現の幅が違う。
劣っているとか、そういうことではない。12sでも6sでも0sでも確かに美しい。
しかし、並べてしまうとやはり18sの放つ魅力にはどうにも敵わないのです…。

ど真ん中のストレートのみで勝負するホームランバッター!

この時計は、どちらかと言うと、ちょっと大きめなサイズであり、普段颯爽と持ち歩くタイプの時計ではないかも知れません。

しかし、です。

ここぞ!…という場面が人生には何度か必ずあります。
それは、冠婚葬祭のような場面であったり、パーティーの類いであったり。
ドレッシーな装いを必要とする場面。或いは、社会的にこのレベルの時計を持っておくのが相応しい立場の方もいらっしゃると思います。

この時計は、イチローのように俊足でアッと言う間に盗塁を決める俊足タイプの選手ではありません。
しかし、一度これをポケットから取り出した時のインパクトを是非想像してみて下さい。破壊力は抜群であると私は思います。

まるで、水戸黄門の印籠並の効力を手にしたと感じるかも知れませんね(笑)。
つまり、この懐中時計は喩えるなら2アウト満塁で送り込まれるホームランバッターのようなスタープレイヤーでしょう。

星の数ほど懐中時計を作っていたELGINでも、このFather Timeグレードと金無垢のケースを組み合わせたものは殆ど見かけません。
そこにエナメルの文字盤を掛け合わせたものは一体幾つ現存するのでしょうか…。

それだけに、これは決して安価なお品物ではありません。
気軽なコレクションというより、この時計を通して、あなたの人となりを伝えて行くその人の粋を感じさせるもの。
品格とお洒落心を物語るものと言えるでしょう。

もちろん、金という不変の価値を提供する財産としても、これは持っておくべき価値があるものであることは言うまでもありません。

ケース、文字盤共に殆どダメージは見受けられません。風防も綺麗です。
ヒンジ・バネ共にしっかりとしており、前蓋は綺麗にしっかりと跳ね上げます。
(※ヒンジを痛めないよう、蓋には手を添えて静かに開閉してください)

稀少なFather Time。18s 21石仕様。

ムーブメントは18サイズ、21石。エルジンでは流通量の少ないFather Timeモデル。

当店でも、これが2個目という非常に良品の少ないモデルです。
このレベルのお品物は国内で精度調整を行っており、日差は数秒レベル。
リザーブは約40時間。フルワインドからぜんまいが解けるまでストレスなく駆動します。

テンプの振れも非常に力強く良好であり、当面はこのままお使い頂いても大丈夫でしょう。
オーバーホール後の納品を希望されるお客様は別途ご相談くださいませ。

【サイズ】
横幅:約53.8mm
高さ:約71.0mm(クラウン含む。リングを含めると約78.5mm)
厚み:約17.2mm
重さ:約121.1g
追加写真:こちらに、追加写真を多数掲載しています!

※こちらの商品は、高額商品につき代引き決済ができません。
※また、カード決済の場合、お使いのカード種別によっては、決済が通らない場合が
ございます。予めご了承くださいませ。