• EGNOPNBWRAYMONDG-G16s21J1943
  • EGNOPNBWRAYMONDG-G16s21J1943
  • EGNOPNBWRAYMONDG-G16s21J1943
  • EGNOPNBWRAYMONDG-G16s21J1943
  • EGNOPNBWRAYMONDG-G16s21J1943
定価(税別)
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

ELGIN B.W.Raymond エルジン B.W.レイモンド ゴールドギルト 鉄道懐中時計 16s 21J 1943年

驚異のミントコンディション!狙い目のレイモンド。

エルジン B.W.レイモンド ELGIN B.W.Raymond 懐中時計 1943年製。
ティアドロップ型の流れるようなラインが魅力的な鉄道懐中時計。
風防はドーム型のガラス風防(NOS)品が装着され、傷はありません。

鉄道懐中らしく、しっかりとした顔つきを持ちながら、まるで流れるようなケースデザインが醸す雰囲気で、サラりとした印象を与えます。

ケースのラインはボウまでスムーズに連続し、ボウからケースの肩に掛けて、角を斜めに削ぎ落とした形状によって、野暮ったくならず、シャープな印象を与えています。

ケースはKEYSTONE。ELGIN用の10K YGFオリジナル。大変綺麗なケースです。
背面蓋は、経年による細かな擦れが少々見られる程度。デントもなく、ブラスの露出も見られません。

ボウ&ステムの状態も申し分ありません。ブラスの露出も見られず、大変綺麗です。レバーセット&ステムワインド。時刻設定、捲き上げ共に何ら問題はございません。

ボウが多少柔らかいものの、このティアドロップケースでは一般的なもの。
しっかりとケースに装着されていますから、外れることはありません。

非常に美しい文字盤のコンディションに驚く。

文字盤は陶製(ポーセレン)。12時下にELGINのサインが入ります。
インデックスは力強く、針も太めのブルースチール針が装着され、視認性は抜群です!

サブセコンドには特徴的なアロー針。先端が細長く作られているので、秒数が読み易く配慮されています。

一見、こってりとした顔つきに思えますが、ケースのシャープなラインがあるお陰で、全体的にはサラっとした印象を受けます。
実用性を求めつつも、華美な装飾を好まない方には最適なデザインかと思います。

文字盤は、写真からもお分かりのように、ほぼダメージは無いと言って良いほど。大変素晴らしいコンディションです。
擦れ・ヘアライン・クラックなども無く、大変美しい文字盤です。

金色に光り輝く、魅力的なB.W.Raymondムーブ。

ムーブメントには、B.W.Raymondのエレガントなサインが見えます。
まるで仕立ての良いスーツのように品良く輝く受け板は、ジュネーブ波形という波打つ縞模様が綺麗に施されており、光を受けて美しいグラデーションを浮かび上がらせます。

B.W.Raymondとは、当時のシカゴ市長、Benjamin Wright Raymond から取ったもの。1864年にエルジンの前身となる、National Watch Companyを設立した際に、出資した人物として知られます。

Natilnal Watch Company社の最初の製品は18sのレイルロードウォッチで、この製品にB.W.Raymondの名前が付けられて以降、エルジンの代表的な鉄道懐中ラインとして普及したモデルです。

この金色ムーブメントは、ゴールドギルト(Gold-Gilt)と呼ばれる金メッキ加工が施されたもので、一般的なレイモンド懐中とは一味違う存在感を放っていることが分かります。

21石。シリアルは41169176。シリアルから製造はおよそ1943年頃。
このグレード478というモデルは僅か2,000程度しか作られなかった大変稀少なモデルです。

使いやすい鉄道懐中を、ぜひ日常利用に。

この商品は、現状動作品ですが精度は良く平置きの日差は殆どありません。
精度は全く申し分無いと思います。平置きでのパワーリザーブは約41.5Hでした。
全く問題無いものと思われます。男性には適度な重量感もあり、満足度の高い16sクラス。精度も良く、普段使いに最適です。

【サイズ】
横幅:49.8mm
高さ:53.2mm(クラウン含む。ボウを含めると60.6mm)
厚み:13.2mm
重さ:90.7g
追加写真:こちらに追加写真を多数掲載中です!