• HWDOPNS7ARABIC12S17J1916
  • HWDOPNS7ARABIC12S17J1916
  • HWDOPNS7ARABIC12S17J1916
  • HWDOPNS7ARABIC12S17J1916
  • HWDOPNS7ARABIC12S17J1916
  • HWDOPNS7ARABIC12S17J1916
  • HWDOPNS7ARABIC12S17J1916
販売価格(税別)
¥90,000
在庫状態
在庫有り
数量

E.HOWARD キーストーン ハワード オープンフェイス 懐中時計 YGF 12s 17J 1916年

上品で扱いやすい。ハワードのオープンフェイス。

Keystone Howard キーストンハワード 12s 17J 1916年。
飽きの来ないシンプルなテイストが魅力のオープンフェイス懐中時計。

12sというサイズでありながら、フェイスを大きく、ベゼルを細く設計したこのデザイン。
見た目にも洗練された印象を与え、視認性も抜群です。

この時計は背面の内蓋に刻まれたメッセージから、贈り物としてプレゼントされたもの。
1923年にハリーウェイスさんに贈られたもののようですね。

オールドハワードとは違うテイストに振ったブリッジデザイン。
しかし、キーストン社に買収されてなお、ハワードの懐中時計は、丁寧に作られているという印象を受けます。

文字盤は、12時10分付近に僅かな小疵があるものの、殆ど気にならない程度。
全般申し分のない状態と言って良いでしょう。扱いやすく愛らしいアラビア数字文字盤です。

稀少品のハワード。製造数は決して多く無い中で、良品の確保は年々難しくなる一方です。
これを持つ方は、子孫の代まで大切に扱って頂きたいですね。

EXTRAグレードが放つ見事な輝き。

ケースはシンプルなデザインで、深い艶が映える厚手の金張りケース。
これは、ハワード専用に作られたKEYSTONEのEXTRAグレード。

KEYSTONEのEXTRAグレードとは、非常に高いグレードの金張りケース。
通常、最も厚みのあるKEYSTONEのJ.BOSSグレード、25年保証の金張りよりも更に厚みのある金張りでも最上級のグレード。

内蓋に刻まれたメッセージはもちろん当時、特注で作られたもの。
大切な人へ贈る思いの込められた懐中時計だったのでしょう。

ムーブメントは、キーストン・ハワードらしく、シックなジュネーブ波形で纏められ、シルバーで統一されており、スッキリとした仕上げ。

17石で、軸受けにはルビーが直接圧入されています。
当時、圧入は低価格な時計に多く採用されていました。
ゴールドシャトンを使っていないのは、一種のコストダウン策だったのかも知れません。
圧入で宝石をセットした時計は一般に品質が劣ると思われていたようです。

しかし、キーストーン・ハワードは圧入を取り入れながらもその謗りを免れることができました。
圧入であっても十分な精度を確保できるだけの技術力があったがゆえでしょう。

こちらの時計は、1301660のシリアルを持ちます。シリアルから、およそ1916年頃の製造と思われます。

製造からほぼ100年。今後さらに価値が高まって行く素晴らしいお品物です。

日差は、平置きでごく僅か。良好な精度で動作しています。
パワーリザーブは、約42時間でした。こちらも非常に良好な動作状態です。

【サイズ】
サイズ:12s
横幅:46.0mm
高さ:54.0mm(クラウン含む。ボウを含めると59.0mm)
厚み:12.0mm
重さ:60.2g
追加写真:こちらに、追加写真を多数掲載しております。