• HWDOPNARTDECO14S17J1918
  • HWDOPNARTDECO14S17J1918
  • HWDOPNARTDECO14S17J1918
  • HWDOPNARTDECO14S17J1918
  • HWDOPNARTDECO14S17J1918
  • HWDOPNARTDECO14S17J1918
定価(税別)
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
売切れ

E.HOWARD Art Deco キーストーン ハワード オープンフェイス 懐中時計 W.G.F. 14s 17J 1918年

アラビア数字。超美品クラスのハワードがもう一つ。

Keystone Howard キーストンハワード 14s 17J 1918年頃。
視認性良く、しなやかなデザインのアラビア数字インデックス。

ケースは美しいホワイトゴールドフィル。アールデコ調デザインでガラス風防の美しいオープンフェイスです。

サイズは14s。ケース幅が46.5mm。
大きめのフェイスは視認性に優れ重すぎず・大きすぎず絶妙なバランスです。

キーストンらしく極薄のケース。ケースサイドには見事なエングレーブが施されています。
極上のコンディションと言って良いでしょう。

文字盤は、マット仕上げのシャンパンゴールド。
インデックスの外周とインデックス内側のリング、サブセコンドが半光沢仕上げ。

写真でも良くお分かりのように、極めてダメージが少なく、100年近く前の時計とは思えない奇跡的な美しさ。

針は少し太め、ブルースチールのブレゲ針。針のコンディションも申し分ありません。

キリっと引き締まった美麗なストライプケース!

ケースは、スナップ方式。
KEYSTONE製 ハワードのロゴが入った専用のケースです。背面側は蝶番が付くタイプです。

背面蓋は、縦方向・ストライプ基調のすっきりとした美麗なデザイン。
中央下にスクエア状のスペースがありますが、モノグラムは入りません。
11時方向にごくごく弱いデントが一応ありますが、本当に軽微です。
この程度なら十分許容範囲かと思います。

この懐中時計は、ステムセット・ステムワインド方式。
ボウの固さは十分。エングレーブもしっかりと残っており、コンディションは最高レベルです。

メカ好きな心をくすぐる端整なムーブメント。

ムーブメントは、キーストン・ハワードらしく、シックなジュネーブ波形で纏められ、シルバーで統一されており、スッキリとした仕上げです。

17石で、軸受けにはルビーが直接圧入されています。
当時、圧入は低価格な時計に多く採用されていました。ゴールドシャトンを使っていないのは、一種のコストダウン策だったのかも知れません。
圧入で宝石をセットした時計は一般に品質が劣ると思われていたようです。

しかし、キーストーン・ハワードは圧入を取り入れながらもその謗りを免れることができました。
圧入であっても十分な精度を確保できるだけの技術力があったがゆえでしょう。

こちらの時計は、1383993のシリアルを持ちます。シリアルから、1918年頃の製造と思われます。

1世紀近く前の品物としては、保存状態が大変良く、ムーブメント内の錆付きは殆ど見られません。
大変美しい状態かと思います。

日差は、平置きで+2分ほどです。アンティーク系としては許容範囲ですが、より良好な精度を必要とする方はご注文時に限り+1.5万円で
オーバーホールをしてからのお届けも可能です。(通常料金の約半額)

オーバーホールを希望される場合は、ご注文時に、”発送・支払方法” の画面に備考欄がございますので、”オーバーホール希望!”とご記入下さい。
一旦、商品代金のみで注文されますが、後ほど、オーバーホール料金を含めた金額をご連絡します。

パワーリザーブは現状で約41.5Hでした。リザーブに関しては全く問題は無いでしょう。

【サイズ】
サイズ:14s
横幅:47.75mm
高さ:53.5mm(クラウン含む。ボウを含めると58.5mm)
厚み:9.88mm
重さ:63.0g
追加写真:こちらに、追加写真を多数掲載しております。