• 14KGFSPIRALCHAIN1910
  • 14KGFSPIRALCHAIN1910
  • 14KGFSPIRALCHAIN1910
  • 14KGFSPIRALCHAIN1910
  • 14KGFSPIRALCHAIN1910
  • 14KGFSPIRALCHAIN1910
  • 14KGFSPIRALCHAIN1910
  • 14KGFSPIRALCHAIN1910
  • 14KGFSPIRALCHAIN1910
  • 14KGFSPIRALCHAIN1910
販売価格(税別)
在庫状態
売切れ
レザーループの色を選択
売切れ

アンティーク 14K Y.G.F. 懐中時計スパイラルチェーン Tバー ドロップ付 1910年

扱いやすく繊細ながらもゴージャス感を持つスパイラルチェーン

アンティーク 14K Y.G.F. スパイラルチェーン Tバー ドロップ付 1910年
小さな丸環を繋ぎ合わせて作られたチェーン。
H&H社製の14K ゴールドフィルド。製造年月1910年1月(JAN 1910)の刻印入り。

丸環を幾重にもつなぐことで強度を持たせ、見た目もしめ縄のように力強くて安定した印象を持たせるらせん状のチェーンです。それでいて、どの角度から見ても繊細な表情をしているところが魅力的です。丸環はとても小さいのですが、柔軟性があり環列が絡まる心配はありません。

さらに、チェーンのねじりに合わせたかのようなスパイラルを描いた大変珍しいTバーが目を引きます。その上ドロップがついて、アンティークな中にも大変贅沢な表情を見せてくれるチェーンではないでしょうか。

全長は32cm程度と長過ぎず、太すぎず、大変使いやすいチェーンだと思います。

新しいチェーンは数多く販売されていますが、このようなアンティークで金張りのチェーンは、お客様からの問い合わせも多く大変人気があります。ぜひこの機会にコレクションの時計に合わせてみてください。

このスパイラルチェーンは比較的細身のデザインですので、0s~12sくらいまでの懐中時計に合わせてお使いいただくことをおすすめします。
見た目が落ち着いた印象ですので、装飾が控え目なハンターケースに合うのではないでしょうか。シンプルなオープンフェイスの懐中時計でもよいでしょう。

【サイズ】
長さ:32.2cm(スイーベルからTバーまで)
ドロップ部長さ:3.9cm(ドロップ分岐点の中心からリング先端まで)
重さ:17.7g