女性におすすめしたい懐中時計

女性におすすめしたい懐中時計はズバリこれだ!

最近は、女性の方からの懐中時計の問合せも多くなってきています。

クオーツ式 セイコー 鉄道懐中時計

基本的には懐中時計というのは、上のような少し大きめの懐中時計が王道と呼ばれています。
ですが、これを実際に女性が持つとなると、女性にとってみたら、かなりズシリと重く感じますし、大きさも手に余る感じがするのではないでしょうか?

そこで、まず女性におすすめしたい懐中時計はどんなものがあるでしょうか?

AEROのペンダントウォッチ

やはり、大きさや重さからして上のような、ペンダントウォッチといわれるタイプの懐中時計がおすすめとなります。
「ペンダントウォッチって懐中時計?」といわれる方もいるかもしれませんが、ペンダントウォッチは基本的には懐中時計を小型化したものに他なりません。小ぶりな懐中時計と言ってもよいと思います。大きさは竜頭から含めて直径にして大体3cm程度。

AEROのペンダントウォッチ

実際にチェーンをつけてペンダントのようにしてみると、このような姿になります。
懐中時計というのは“懐(ふところ)の中”と書きますので、これが本来の使い方なのではないかとも言われています。

ペンダントウォッチは、基本的にはハンターケースが多いかと思いますので、時刻をみる場合には、胸元でハンターケースの蓋を開けて文字盤の時刻を確認することになります。そして閉じれば、本当にそのままペンダントアクセサリとして使うことができます。

着物のシチュエーション

懐中時計の購入を検討する女性は、結婚式での着物や夏祭りでの浴衣を着る方が多いかと思います。着物に懐中時計が良く似合います。
着物を着る女性の方、懐中時計を持つと着物もかっこよくきまって、女子力がアップすると思いますよ!

では着物を着るときにおすすめな懐中時計はどんなものがあるでしょうか?

着物におすすめなゴールドの懐中時計

やはりおすすめなのは、上のようなゴールドのハンターケースタイプの懐中時計ですね。
それではどのようにして、着物に対して懐中時計を身につけたらよいのでしょうか?

女性の着物に懐中時計

上のように、懐中時計は着物の帯の間に挟むように差し込むと懐中時計が落ちるようなことはありません。そして、帯の内側にチェーンを通して、帯の縁に留め具を取り付ける感じとなります。

仕事で懐中時計を持つシチュエーション

美容師さんやナースさん、看護師さんなど腕時計のできない仕事というものがあります。特にナースさん、看護師さんが身につけている懐中時計、その名も“ナースウォッチ”があります。

ナースウォッチ

ナースウォッチは、SEIKOやTISSOTなどのメーカーが有名です。
実際にどのようにして、ナースウォッチをつけるのでしょうか?
ナースウォッチは、鞄などにつける場合が多いです。

カバンにつけたナースウォッチ

カバンにつける以外にも、仕事中でしたらそれこそナースさんのように、胸ポケットのあたりにつけてもよいです。

ナースウォッチを服につける

胸ポケットの縁に、ナースウォッチについたクリップをつけて、普段は胸ポケットの内側に落としておくような使い方もあります。

ナースウォッチは通常、チェーンに対して文字盤が上下さかさまについています。つまりチェーンをダラリと垂れ下げると、12時がが下になります。そのまま衣服につけたまま、胸元で時計を立てて、文字盤の時刻を見れる様にするためです。

ナースウォッチを胸ポケットの内側に落として使う

またナースウォッチには、全面蓄光といって暗いときに文字盤が妖しく光る機能をもっているものもあります。
ナースさんは、夜勤などで夜暗いところでも仕事をする場合が多く、そのような場所でも時刻を確認できるようにするためだからでしょうか。
全面蓄光は、明るいところで光を貯めておき、暗いところで光を放つようになっています。

全面蓄光のナースウォッチ

女性もやっぱりスケルトンの懐中時計

女性にもやはり人気なのは小ぶりなスケルトンの懐中時計ですね。とてもかわいらしい小型のものがあります。

小ぶりな女性用スケルトン懐中時計

女性が持っても全く問題ない懐中時計ですよね。裏側の機械には宝石が施されて、美しさを誇っているものもあります。
スケルトンは持ち歩いてももちろん良いのですが、やはり観賞用としてお部屋でじっくりと眺める用途として使いたいですよね。

でも、持ち運びは小型のものにするのであれば、部屋で鑑賞する懐中時計は、ある程度大きくても問題はないかと思います。大き目のスケルトンの懐中時計のほうが、内部の機械の動きがダイナミックに鑑賞できるからです。

女性だからといって、わざわざ小ぶりのスケルトン懐中にいかなくてもよいという意見も聞いたりします。
観賞用としては、スタンドに飾っておくのもいいかもしれませんね。

まとめ

女性の懐中時計もさまざまなものがあります。それぞれのシーン、それぞれのシチュエーションに合わせた懐中時計を選びたいものです。懐中時計だからといって、臆することなく楽しんでもらえたら懐中時計もきっとうれしいでしょうし、きっと楽しい懐中時計ライフが送れるのではないかと思います。一つの嗜好品ですので、自分が気に入ったものを選んでこそ楽しめると思います。また、女性に懐中時計をプレゼントすることをお考えの男性の方にも参考にしていただけたらと思います。