アンティーク懐中時計用チェーンに用いられるその他の素材

アンティーク懐中時計用のチェーンの素材としては、主に高価な金無垢のチェーン、多種多様な金張りのチェーンや金メッキ、銀無垢などが主に用いられています。ここでは、それ以外にどんな素材のチェーンがあるのか解説します。

懐中時計 チェーン その他の金属

懐中時計用チェーンに用いられるその他の素材は?

アンティーク懐中時計用のチェーンとして用いられる金無垢や金張り、銀無垢のような主要な素材以外にどんなものがあるのでしょうか?
その他の素材としては、真鍮やニッケルなどの黄色系の金属や銀色の金属が懐中時計のチェーンとして使用されます。

懐中時計 チェーン その他の金属

銀色の金属をしたチェーンの素材としては、クロームメッキやホワイトゴールドの金張りやメッキの素材があります。クロームメッキは白っぽい銀色、ホワイトゴールドはやや黄色がかった色合いをしています。真鍮やニッケルは、黄色や緑色がかった色合いです。チェーンの色は、懐中時計のケースと同系の色のものを使用することをおすすめします。